よくあるご質問(HG-ST1332)

Q

【取扱説明書】(仕様・組立・操作方法・その他、困ったときの対処法など)

A

 

よくある質問を個別にご確認いただく前に、まずはHG-ST1332の取扱説明書をご覧ください。

——————————————

P.10・・・・・組立て
P.26・・・・・操作方法
P.45〜46・・・・・困ったときの対処法

——————————————

取扱説明書はこちらよりご確認いただけます。

 

Q

【仕様】ガソリン満タンで何時間稼働可能でしょうか?

A

 

⇒使用条件により異なりますが約3時間となります。

Q

【組立】操作パネルハンドルの取付け方法(動画)

A

 

↓操作パネルハンドルの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】シュータの取付け方法(動画)

A

 

↓シュータの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】シュータデフレクタワイヤの取付け

A

 

↓シュータデフレクタワイヤの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】走行クラッチワイヤの取付け

A

 

↓走行クラッチワイヤの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】除雪クラッチワイヤの取付け

A

 

↓除雪クラッチワイヤの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】オーガハウジング高さ調整ワイヤの取付け

A

 

↓オーガハウジング高さ調整ワイヤの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】旋回レバーの取付け

A

 

↓旋回レバーの取付け方法はこちら

 

Q

【組立】アクセルボックスの取付け

A

 

↓アクセルボックスの取付け方法はこちら

 

 

Q

【組立】変速ワイヤの取付け

A

 

↓変速ワイヤの取付け方法はこちら

Q

【組立】除雪クラッチワイヤーと走行クラッチワイヤーが下側のアジャスタに届かない

A

 

【考えられる原因】ワイヤーの配線方法が間違っている可能性

クラッチワイヤーをハンドルの横の隙間から下に通して、アジャスターに取付けてください。

 

HG-K1101Qの除雪クラッチワイヤの場合の画像

 

Q

【動作確認】点火プラグに火花が出ていない

A

 

【考えられる原因①】点火プラグ不良の可能性

⇒交換してください。

※詳細は取扱説明書の「点火プラグの点検・整備」をご参照ください。

 

【考えられる原因②】点火プラグ・キャップ接続不良の可能性

⇒確実に接続してください。

 

【考えられる原因③】エンジンオイルが少ない可能性

⇒エンジンオイルを給油してください。

※詳細は取扱説明書の「エンジンオイルの給油」をご参照ください。

 

Q

【動作確認】キャブレターに燃料が来ていない

A

 

【考えられる原因①】燃料が入っていない可能性

⇒燃料を入れてください。

※詳細は取扱説明書の「燃料の給油」をご参照ください。

 

【考えられる原因②】燃料コックが閉じている可能性

⇒燃料コックを開けてください。

 

【考えられる原因③】燃料タンクの錆び又は、異物混入による詰まりの可能性

⇒交換またはフィルタ清掃をしてください。

 

Q

【動作確認】キャブレターに燃料は来ているが、エンジン内に燃料が来ていない

A

 

【考えられる原因】キャブレター詰まり(ニードル・バルブ固着)可能性

⇒キャブレター分解掃除をしてください。

 

 

Q

【動作確認】エンジンがかからない

A

 

【考えられる原因①】エンジンオイルの入れすぎの可能性

⇒エンジンオイルの交換をしてください。

※詳細は取扱説明書の「エンジンオイルの点検・交換をご参照ください。

 

【考えられる原因②】エンジンオイルにガソリンが混ざっている可能性

⇒エンジンオイルの交換をしてください。

※詳細は取扱説明書の「エンジンオイルの点検・交換」をご参照ください。

 

Q

【動作確認】エンジンはかかるが、すぐ停止したり、停止しそうになる

A

 

【考えられる原因】キャブレター内部の汚れ、詰まりの可能性

⇒キャブレターの清掃または交換をしてください。

 

Q

【動作確認】Vベルトがキュキュっと音がする

A

 

【考えられる原因①】Vベルトの緩みの可能性

⇒Vベルトの張り調整をしてください。

 

【考えられる原因②】Vベルトの摩耗の可能性

⇒Vベルトの交換をしてください。

 

【考えられる原因③】オーガハウジングに雪が付着、堆積している可能性

⇒付着した雪を雪かき棒で落してください。

 

Q

【動作確認】セルが回らない

A

 

【考えられる原因】バッテリが上がっている/バッテリ端子が外れている可能性

⇒バッテリの交換/端子を付け直ししてください。

※詳細は取扱説明書の「バッテリの点検・充電・交換」をご参照ください。

 

Q

【動作確認】セルを回すとギィギィ音がする

A

 

【考えられる原因】バッテリの充電不足の可能性

⇒バッテリを充電してください。

バッテリを充電するには、自動車用のバッテリ充電器をご用意ください。充電方法は、バッテリ充電器の取扱説明書に従ってください。または、ガソリンスタンド等で充電をしてください。

※詳細は取扱説明書の「バッテリの点検・充電・交換」をご参照ください。

 

 

Q

【動作確認】前進または、後進しない

A

 

【考えられる原因①】走行ベルトが摩耗、亀裂、破損の可能性

⇒走行ベルト交換をしてください。

走行ベルトのご購入はこちらとなります。

 

【考えられる原因②】走行ワイヤ破損の可能性

⇒走行ワイヤの交換をしてください。

走行ワイヤのご購入はこちらとなります。

 

【考えられる原因③】オーガの高さが適正でない可能性

⇒ソリの高さ調整してください。

手順1 オーガーハウジング高さ調整レバーでハウジングを最大に上げた位置にします。

手順2 ソリのボルトを緩め、最適な高さに調整します。

 

 

Q

【動作確認】進みにくい

A

 

【考えられる原因】オーガの高さが適正でない可能性

⇒ソリの高さ調整してください。

手順1 オーガーハウジング高さ調整レバーでハウジングを最大に上げた位置にします。

手順2 ソリのボルトを緩め、最適な高さに調整します。

 

Q

【動作確認】シュータから雪が出ない

A

 

【考えられる原因】シュータに雪が詰まっている可能性

⇒詰まった雪を雪かき棒で落とす。

 

Q

【動作確認】すぐ雪が詰まる

A

 

【考えられる原因】除雪速度(走行速度)が速すぎる可能性

⇒低速でゆっくり除雪をしてください。

除雪作業は、普通に歩く速度より「ゆっくり」行うのがコツです。
走行速度が速すぎると、雪がいっぱいになり、投雪が間に合わず雪が詰まってしまいます。

 

除雪の仕方

手順1 詰まりそうになったら一旦後進し、また前進させます。これを繰り返すことで、雪を詰まらせずに除雪することができます。

 

手順2 本機は水平に置いた時にオーガが接地する構造になっています。そのため、オーガの回転が除雪移動の補助となることも可能です。コツとしては、1 〜 2cm程度前に傾け、路面にオーガを押し当てながら除雪作業をします。

手順3 雪幅を狭くすると、除雪しやすくなります。

 

Q

【動作確認】雪を集められない

A

 

【考えられる原因】オーガに雪が付着している可能性

⇒付着した雪を雪かき棒で落としてください。

 

Q

【動作確認】オーガが回転しない

A

 

【考えられる原因①】シャーボルトが折れている可能性

⇒シャーボルトを交換してください。

※詳細は取扱説明書の「シャーボルトの点検」をご参照ください。

 

【考えられる原因②】オーガベルトが切れている可能性

⇒オーガベルトを交換してください。

 

【考えられる原因③】V ベルトが緩んでいる可能性

⇒ワイヤーの張り調整をしてください。

 

【考えられる原因④】凍結している可能性

⇒氷を除去してください。

 

Q

【動作確認】雪の飛びが悪い

A

 

【考えられる原因①】シャーボルトが折れている可能性

⇒シャーボルトを交換してください。

※詳細は取扱説明書の「シャーボルトの点検」をご参照ください。

 

【考えられる原因②】オーガワイヤの調整不足の可能性

⇒ワイヤを調整してください。